ムーブメントと気圧について

時計を選ぶ際に押さえておきたいポイントは四つあります。まず一つ目がムーブメントで、これはどのような仕組みで動いているのかということを指しています。現在の時計は大きく分けて、機械式と電池式とソーラー式のどれかが採用されています。機械式は内蔵されているゼンマイという部品を巻き上げ、それが元に戻る力を利用して時計が動きます。巻き上げる手間がかかる反面、長く使えるのがメリットです。次に電池式ですが、ほとんどメンテナンスがいりませんが、定期的に電池の交換が必要です。最後にソーラー式ですが、メンテナンスも部品の交換もありません。ただし太陽光が当たるところでしか使えないです。そして二つ目のポイントが気圧です。雨に濡れる程度なら五気圧もあれば十分ですが、水没させるのが心配なら二十気圧あると安心です。

時計屋さんと費用についてのポイント

三つ目のポイントは、時計に関して相談できる店舗が自宅近くにあるのかどうかです。電池式やソーラー式のようなメンテナンスフリーの時計でも、一生壊れないわけではありません。その際に頼るのが時計屋さんですが、中には電池式やソーラー式は修理できない、または指定のメーカーしか受け付けないといった場合は珍しくありません。そうなると遠方まで持って行ったり、送料が必要になったりします。そこで近所にある時計屋で修理できる、時計を購入しておくというのも選ぶポイントです。最後の四つ目ですが、時計に使われている素材です。どれにするのか決めていないなら、メタル系にしておくと失敗が少ないです。頑丈であるのはもちろんのこと、よほどのひどい汚れでない限りは拭けば良いだけなので楽です。

パネライは、イタリアの高級時計ブランドです。創業当初はイタリア軍の防水時計の開発を行っており、時計品質の高さに定評があります。