植物の手入れや必要な工事をプロの工務店に任せよう

壁面緑化を行う目的は企業によって様々ですが、今や外壁を車の排気ガスや酸性雨から保護するだけでなく、建物自体の見栄えを良くする上でも欠かせない取り組みとなっています。また、高層階のビルに壁面緑化を行う場合には、都市部で問題となっているヒートアイランド現象の抑制に繋がることも期待されており、企業イメージの向上に繋がることもあります。そうした中、壁面緑化を継続して行うには、植物の手入れや必要な工事をプロの工務店に任せることがとても重要です。こうした作業を専門としている工務店の数は限られるため、早いうちから各店舗の施工実績や法人顧客による評価などをチェックして、信頼できるところに問い合わせをすると良いでしょう。

予算を考慮しつつ将来を見据えて緑化を行おう

継続的に壁面緑化を行うためには専門的なノウハウが必要となるだけでなく、植物や機器のメンテナンスなど様々な機会に多額のコストが掛かることがあります。そのため、予算を考慮しつつ壁面緑化を進めるうえで、法人を対象に施工を請け負っている工務店に料金のシミュレーションをお願いするのがおすすめです。壁面緑化に関する実績が豊富な大手の工務店の中には、それぞれの法人の予算に合ったプランを提案したり、植物の種類や配置を自由に選べるようにしたりしているところが少なくありません。その他、近い将来に壁面だけでなく、屋上の緑化も推進したい場合には、トータルサポートがしっかりとしている工務店にお世話になることが重要です。

壁面緑化は建物を緑で覆って保護する形になるので、紫外線や風雨の悪影響から建物を守ることができます。また、断熱保温効果も高まるので、夏は涼しく冬は暖かい快適な環境も期待できます。